おすすめの本紹介

今回紹介させていただく本は、
金馬宗昭先生の「不登校、ひきこもり こころの解説書―僕がひきこもりだったときに言えなかったこと」です。
金馬先生は、今は亡くなられましたが、私伊藤が通信制高校で勤務していた時の上司でした。今の私の教育方針があるのも、金馬先生の姿を見ていたからだと思います。その金馬先生が、ご自身のひきこもり体験がその後のサポートにつながっている過程を書かれています。

関連トピック